自治体DX推進セミナー

本セミナーの配信は終了いたしました。
今後のオンラインセミナーに関するご要望やお問い合わせは
info@localtech.jp 〉までご連絡ください

  • 自治体DX推進に向けて ~人口6500人 徳島県美波町役場の事例から~
  • 株式会社あわえ
    代表 吉田基晴
  • 美波町 参与(政策アドバイザー)
    四国大学 特認教授
    内閣官房「未来技術×地方創生検討会」委員
    地方公共団体情報システム機構 経営審議委員会委員
    著書:「本社は田舎に限る」(講談社) 映画「波乗りオフィスへようこそ」原案本
  • 自治体でのクラウドサービス活用を実現するネットワークとセキュリティ
  • A10ネットワークス(株)
    ソリューションアーキテクト 石塚 健太郎
  • 企業情報
  • 自治体でのクラウドサービス活用を実現する際に生じるネットワーク上の問題とそれに対する対応策、および、高度化する情報セキュリティ上の脅威の動向とそれに対する対応策について紹介します。
    クラウドサービス活用に適したネットワークを構成するためには、通信トラフィックの特性に応じたボトルネックの回避が必要になります。
    このウェビナーで紹介する、このボトルネックを効率的に回避する方法を導入することで、快適なクラウドサービス活用が実現でき、生産性の向上につながります。
    また、近年の標的型攻撃はエンドポイントセキュリティだけで防御することが非常に困難になっています。
    これに対抗するため、ネットワーク上での防御により標的型攻撃の各ステージを効果的に防御する方法についても紹介します。
  • 自治体DXへの第一歩 ~庶務事務システムの導入~
  • (株)Donuts
    ジョブカン渉外グループ 村澤孝典
  • 企業情報
  • 自治体における職員数の減少により、職員一人当たりの負担は以前より大きくなっています。こうした課題に対して、「庶務事務サービス」を導入し業務を効率化することで、庶務事務にかかる負担を削減しませんか。
    弊社ジョブカンサービスは、勤怠管理・労務管理・給与計算・経費精算・ワークフロー・採用管理の6つを扱っています。
    本講演では、政府が行政のデジタル化を進めている中で、ジョブカンが如何にして自治体DXに貢献できるかについてお話しいたします。
  • 行政手続のオンライン化における「本人確認」手法の基礎 ~つくば市さまの運用事例をもとに解説~
  • (株)TRUSTDOCK
    取締役 肥後彰秀
  • 企業情報
  • 国の方針、そしてコロナ禍における新しい生活様式により、行政手続のオンライン化の需要が高まっております。
    オンライン化によりいつでも、どこでも申請できるという利便性の向上の一方、セキュリティ上の脅威やリスクも含んでいます。 本講演では、弊社が培ってきた本人確認の基礎・基本について、つくば市様の導入事例などを交えて解説いたします。
    今後、自治体の皆さまが進められていく、行政手続のオンライン化において、どのように弊社の「本人確認」技術が活用できるのか、イメージを持っていただけたらと思います。
  • RevoWorks Browser – 職員の使いやすさとコストパフォーマンスを追求したインターネット分離ソリューション
  • ジェイズ・コミュニケーション(株)
    RevoWorks Business Unit 営業部 営業推進グループ グループマネージャー 東谷望
  • 企業情報
  • 2016年以降、多くの自治体では三層の対策、いわゆる強靭化を完了させ、セキュリティの強化は実現されたと思います。
    一方、運用フェーズに入り、使いにくさによる業務効率の低下など、様々な課題が生じているのではないでしょうか?
    更に、自治体のDX推進やコスト面など新しい要請も加わり、既存のシステムでの運用は難しくなっていると思います。
    重要情報のあるLGWAN網に脅威が侵入することを防ぐインターネット分離において、職員の使いやすさを追求し、コストパフォーマンスに優れたソリューションをご紹介します。

地域×Techは株式会社あわえの登録商標です。