オンラインセミナー一覧

本セミナーの聴講登録の受付は終了いたしました。
なお、既に聴講登録をお済みの方は事務局(info@localtech.jp)より
お送りしているメールをご確認の上、ご聴講ください。

セミナープログラム一覧
講演タイトルをクリックすると詳細にジャンプします
11/16(月) 13:30-13:50< K-1 >基調講演1「知恵は地方にあり」徳島県知事 飯泉 嘉門
13:55-14:10< D-1 >「持続可能な自治体業務の確立」アドソル日進株式会社
14:15-14:30< D-2 >「世界中の華人へ、日本の魅力を短時間で伝える「秒dong日本」低予算で大きな効果を発揮するネット配信」株式会社華人Channel Japan
11/17(火) 10:00-10:20< K-2 >基調講演2「真の地方創生実現に向けて」 衆議院議員 石破 茂
10:25-10:40< D-3 >「自治体デジタルトランスフォーメーション コンカーから始める組織風土・自治体行政(OS)改革」株式会社コンカー
10:45-11:00< D-9 >「GISを活用した自治体DX <住民サービス、防災への利活用とその具体的事例>」株式会社パスコ
13:30-13:50< S-1 >「デジタル技術を地方創生に活かすために」東京大学 情報学環 特任教授 須藤 修
13:55-14:10< D-4 >「マイナンバーカード取得と交付事務の増加に備えて!クラウド型『マイナンバーカード交付予約システム』」株式会社ジーシーシー
14:15-14:30< D-5 >「ユーザビリティとコストパフォーマンスを追求したインターネット分離ソリューション『RevoWorks』」ジェイズ・コミュニケーション株式会社
11/18(水) 10:00-10:20< S-2 >「さらなる巨大災害の被害想定と備え」 東北大学 災害科学国際研究所長・教授 今村 文彦
10:25-10:40< D-10 >「GISを活用した自治体DX <住民サービス、防災への利活用とその具体的事例>」株式会社パスコ
13:30-13:50< S-3 >「地方自治体におけるSDGsのプロセスデザイン」弘前大学大学院 准教授 平井 太郎
13:55-14:10< D-6 >「地域参加1.5倍、住民満足度98% コロナ禍を越えて地域共生社会を実現する、地域電子掲示板ためまっぷ」ためま株式会社
11/19(木)10:00-10:20< S-4 >「地方創生に議会はどう役立つのか」 会津若松市議会議員 目黒 章三郎
10:25-10:40< D-7 >「TRASC(トラスク)でかんたん文字起こし AIによる音声解析で議事録作成の業務効率化を実現」株式会社 IMAGICA Lab.
11/20(金)10:00-10:20< S-5 >「地方創生第2期とSociety5.0」 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部 事務局次長 新井 孝雄
10:25-10:40< D-8 >「オープンソースソフトウェアを活用したデジタルトランスフォーメーションの促進」株式会社デージーネット

11月16日PM

13:30

13:50
  • K-1
  • 基調講演1
  • 知恵は地方にあり
    ~ 「サテライトオフィス発祥の地」徳島県の今後の戦略 ~
  • 徳島県知事 全国知事会会長
    飯泉 嘉門
13:55

14:10
  • D-1
  • 自治体DX推進セミナー1
  • 持続可能な自治体業務の確立 ~ テレワーク導入事例 ~
  • 現在、新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークの活用を政府にて推進していますが、自治体では、テレワークが進まない状況にあります。その理由として、外部ネットワークから「総合行政ネットワーク(LGWAN)」へ接続が許可されないなど、セキュリティ上の問題が挙げられます。現在、総務省では、LGWANのセキュリティガイドラインの見直しが進んでいますが、解決に至っていません。これら自治体の課題を解決すべく、セキュアなテレワーク環境を実現するソリューション「セキュア・ラップトップ」をご紹介します。
  • アドソル日進株式会社
    IoTソリューション本部 セキュリティ・ソリューション事業部 次長
    緒方 洋敬
  • 企業情報
14:15

14:30
  • D-2
  • 自治体DX推進セミナー2
  • 世界中の華人へ、日本の魅力を短時間で伝える「秒dong日本」低予算で大きな効果を発揮するネット配信
  • 当社は、毎日100億回以上の利用がある、中国最大の検索サイト百度(Baidu=中国版Google)が運営する、百度百科(中国版ウキペディア)へ動画を配信するサービスを行なっています。
    百度との提携により、トップページへ掲載されるので、その露出力はとても大きいです。
    しかも、低価格で提供していますので、とても利用しやすいサービスとなっています。
    既に、いくつかの自治体様及び民間企業様にご利用頂いていまして、実績を積み重ねていますので、ご安心頂けるものと思います。 是非、当社サービスについてお問い合わせを頂きたいです。
  • 株式会社華人Channel Japan
    代表取締役
    玉城 理恵
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月17日AM

10:00

10:20
  • K-2
  • 基調講演2
  • 真の地方創生実現に向けて
    ~ 自治体と企業が果たすべき役割 ~
  • 衆議院議員
    石破 茂
10:25

10:40
  • D-3
  • 自治体DX推進セミナー3
  • 自治体デジタルトランスフォーメーション コンカーから始める組織風土・自治体行政(OS)改革
  • デジタル庁も発足し、いよいよ自治体さまにおけるデジタル化も待ったなしの状況です。
    そこで我々コンカーが民間で培ったノウハウを活用した地方自治体におけるデジタルトランスフォーメーションの進め方について、まず第1歩のうち手からご提案致します。
  • 株式会社コンカー
    戦略事業開発本部 戦略事業部 セールスエグゼクティブ
    岩田 尚徳
  • 企業情報
10:45

11:00
  • D-9
  • 自治体DX推進セミナー9
  • GISを活用した自治体DX <住民サービス、防災への利活用とその具体的事例>
  • 自治体業務では、多種多様な分野で地図が利用されています。
    そのため、「デジタル・ガバメント実行計画」で掲げられた行政事務の効率化・高度化と、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策による非接触社会を実現するため、全国の自治体で地理情報システム(GIS)の利活用が進められています。
    本講演では、自治体において、デジタルトランスフォーメーションを推進していくなかで、パスコGIS自治体クラウドサービスが担う役割と自治体が保有する空間情報の活用方法をご紹介します。
  • 株式会社パスコ
    システム事業部 副事業部長
    北川 正己
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月17日PM

13:30

13:50
  • S-1
  • 地方創生特別セミナー1 【政府戦略】
  • デジタル技術を地方創生に活かすために
  • 東京大学情報学環特任教授
    中央大学国際情報学部教授
    内閣官房『未来技術×地方創生検討会』座長
    須藤 修
13:55

14:10
  • D-4
  • 自治体DX推進セミナー4
  • マイナンバーカード取得と交付事務の増加に備えて!クラウド型「マイナンバーカード交付予約システム」
  • 行政のデジタル化を進める手段としてマイナンバーカードの活用が以前に増して注目されています。
    カード取得の義務化という話題も出ていることから申請や発行数が増加し、それに伴って交付事務も増えることが予想されます。
    ジーシーシーのマイナンバーカード交付予約システムは簡単な手順でカード交付事務の一連の流れをサポート。
    「いつ」「だれ」がカードの受取りに来るのか分かれば準備ができて、住民を窓口で待たせません。
    これから来るカードを使ったデジタル行政時代に向け、カード交付事務の見直しを行いませんか。
  • 株式会社ジーシーシー
    営業推進部 営業推進グループ 課長代理
    池田 真心
  • 企業情報
14:15

14:30
  • D-5
  • 自治体DX推進セミナー5
  • ユーザビリティとコストパフォーマンスを追求したインターネット分離ソリューション『RevoWorks』
  • 総務省の新しいガイドラインの公開を間近に控え、次期強靭化システムの検討を進めている自治体様へのご提案です。
    独自のコンテナ技術を用いた仮想ブラウザおよび仮想デスクトップ製品RevoWorksをご案内します。
    複雑なシステム構成や手順が必要な無害化処理が課題となっている現在のインターネット分離環境にユーザビリティとコストパフォーマンスを追求したソリューションをご紹介させていただきます。
  • ジェイズ・コミュニケーション株式会社
    RevoWorksビジネスユニット
    東谷 望
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月18日AM

10:00

10:20
  • S-2
  • 地方創生 特別セミナー2【防災】
  • さらなる巨大災害の被害想定と備え
    ~自治体、地域、企業は、今、何をすべきなのか?〜
  • 東北大学 災害科学国際研究所長・教授
    今村 文彦
10:25

10:40
  • D-10
  • 自治体DX推進セミナー10
  • GISを活用した自治体DX <住民サービス、防災への利活用とその具体的事例>
  • 自治体業務では、多種多様な分野で地図が利用されています。
    そのため、「デジタル・ガバメント実行計画」で掲げられた行政事務の効率化・高度化と、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策による非接触社会を実現するため、全国の自治体で地理情報システム(GIS)の利活用が進められています。
    本講演では、自治体において、デジタルトランスフォーメーションを推進していくなかで、パスコGIS自治体クラウドサービスが担う役割と自治体が保有する空間情報の活用方法をご紹介します。
  • 株式会社パスコ
    システム事業部 副事業部長
    北川 正己
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月18日PM

13:30

13:50
  • S-3
  • 地方創生 特別セミナー3【SDGs推進】
  • 地方自治体におけるSDGsのプロセスデザイン:
    地域づくりへの活かし方
  • 弘前大学大学院 地域社会研究科 准教授
    平井 太郎
13:55

14:10
  • D-6
  • 自治体DX推進セミナー6
  • 地域参加1.5倍、住民満足度98% コロナ禍を越えて地域共生社会を実現する、地域電子掲示板ためまっぷ
  • 地域をつなぎ互助の循環を促進するITサービス「ためまっぷ」。
    地域や行政の課題を一緒に考え協働で解決ツールを開発し、住民主体のまちづくりを実現します。
    ・地域共生・市民協働による行政負担の軽減
    ・コロナ禍での地域コミュニティ維持強化
    ・関係人口の創出・転出抑制・定住促進
    ・住民の主体的な地域ブランディング
    ・行政情報の効果的な発信
    の分野での総合計画の実現に寄与します。
  • ためま株式会社
    広報担当
    和田 菜水子
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月19日AM

10:00

10:20
  • S-4
  • 地方創生 特別セミナー4【地方議会】
  • 地方創生に議会はどう役立つのか
  • 会津若松市議会議員 前市議会議長
    目黒 章三郎
10:25

10:40
  • D-7
  • 自治体DX推進セミナー7
  • TRASC(トラスク)でかんたん文字起こし AIによる音声解析で議事録作成の業務効率化を実現
  • TRASC(トラスク)はWebでファイルをアップロードするだけで簡単に文字起こしができるサービスです。
    高い日本語認識率をもつAI音声認識システムを用いて、映像・音声ファイルを短時間でテキストに変換することが可能です。
    解析結果はWeb上でプレビューしながら編集ができ、すぐにテキストファイルをダウンロードすることができます。
    時間がかかり自治体職員様の大変な負担となっている議事録作成の業務効率化を実現するため、TRASC(トラスク)をご提案します。
  • 株式会社 IMAGICA Lab.
    管理本部企画部事業開発グループ
    西岡 豊
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。

11月20日AM

10:00

10:20
  • S-5
  • 地方創生 特別セミナー5【society5.0】
  • 地方創生第2期とSociety5.0
  • 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部
    事務局次長(内閣審議官)
    新井 孝雄
10:25

10:40
  • D-8
  • 自治体DX推進セミナー8
  • オープンソースソフトウェアを活用したデジタルトランスフォーメーションの促進
  • オープンソースソフトウェア(OSS)とは、無償で利用でき、ソースコードが公開されているソフトウェアをいいます。現在では、ネットサービスでつかわれているようなものもOSSで利用することが可能です。
    また、オンプレミス環境に構築することが可能なので、セキュリティ面でも安心して利用することができます。
    今回は、テレワークでも活用できるWeb会議システム「Jitsi」やビジネスチャットシステム「Rocket.chat」、ファイル共有「Nextcloud」などのOSSを紹介します。
  • 株式会社デージーネット
    OSS研究室
    加茂 智之
  • 企業情報
  • 当日の進行により若干の遅れが出る可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • 敬称略。講師・演題・時間などは変更になる場合がございます。